前橋商業高生徒が企業コラボ 今万人珈琲、とりせんと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(上から)「ワッフルカップ~雪だるまからの贈り物~」をPRする生徒、試食で気に入った商品を生徒から受け取る女性客

◎「幅広い年代に」…今万人珈琲と雪だるまスイーツ

 「今万人いまじん珈琲」を展開する平成フーズ(前橋市鳥羽町、清水義夫社長)は、前橋商業高の生徒5人が考えた「ワッフルカップ~雪だるまからの贈り物~」を商品化した。前橋上小出店で25日まで販売する。新商品はベリーソースと一口大のワッフル、生クリームを敷き詰めた上に、チョコチップの目を付けたバニラアイスを重ねて雪だるまに見立てた。400円。

◎「味付けが自慢」…とりせんと甘味噌すき煮うどん

 スーパーのとりせん(館林市下早川田町、前原宏之社長)と「甘味噌あまみそすき煮うどん」を共同開発した前橋商業高の生徒5人は19日、前橋市のとりせん前橋駒形店で販売実習をした。生徒は法被姿で来店客を出迎え、試食を勧めながら自慢の商品をアピールした。11月23日~来年1月末にとりせん全60店で税別398円で販売している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事