道の駅敷地に「観光交流館」 若年層からアイデア 高山村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 観光客と村民の交流を促そうと、高山村は新年度、道の駅「中山盆地」の敷地内で観光交流館の建設工事を始める。2021年度に開業予定で、若い村民の意見を取り入れながら2月中に運営方法の方向性を固める。

 昨年4月に開設した公園「ふれあいパーク」、12月完成の足湯などと並ぶ「道の駅周辺整備事業」の一環。建設場所や設計などは今後詰める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事