難度 多彩な壁8面 太田にボルダリングジム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上級者用の人工壁をPRする蛭川代表

 人工の壁を登るスポーツ「ボルダリング」が楽しめる施設「ブルーバード ボルダリングジム」(蛭川昭利代表)が23日、群馬県太田市米沢町にオープンする。年齢や性別を問わず初心者から上級者までが運動できる設備を整え、魅力を広げていく。

 蛭川代表の家族が営んでいたメリヤス工場の事務所と倉庫を改装した。約250平方メートルの施設内には、傾斜角度や突起物の配置を工夫し、さまざまな難易度にした高さ4メートルほどの人工壁を8面用意した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事