上毛かるた缶第6弾は「と」 キリンビール支社 3月に発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 キリンビール群馬支社(高崎市栄町、小林直人支社長)は23日、「キリン一番搾り生ビール『群馬の宝 上毛かるた』デザイン缶」の第6弾を3月26日に発売すると発表した。ラベルに「利根は坂東一の川」の絵札と読み札を配し=写真、売り上げの一部を県に寄付する。

 350ミリリットル缶24本入りのケースを6000ケース販売予定。1本だけの販売はしない。発売日から順次、県内のスーパーマーケットなど小売店に並ぶ。

 首都圏の水源である利根川が登場する札について、小林支社長は「まさに母なる川。手に取って、県民としての誇りも感じてもらえるのでは」と勧めた。

 同社は2016年から上毛かるたデザイン缶を数量限定で販売しており、「つ」「ら」「ち」「む」「く」の読み札を取り上げた。これまで同様に、1本の販売につき1円を県文化振興基金に寄付する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事