強みを共有 上越印刷工業+マルキンアド 資本業務提携
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県の上越印刷工業(前橋市大渡町)と広告デザインのマルキンアド(富岡市下黒岩)は、資本業務提携を結んだ。業界の垣根を越えて事業展開を図る上越印刷工業と、高いデザイン力を武器にインターネット活用やイベント企画なども手掛けるマルキンアドが互いの強みを共有。総合力を生かして両社それぞれの事業拡大を図る。

 昨年12月6日に資本業務提携を結んだ。上越印刷工業がマルキンアドの全株式を取得し、資本面ではM&A(合併・買収)の形をとった。同日付で上越印刷工業の関智宏社長がマルキンアドの社長にも就任。マルキンアド社長だった山田勝博氏は同社顧問に就いた。両社の営業体制や組織、人員を維持した上で、業務の具体的な提携内容は今後協議して決定する。ウェブ関連の技術交流やスキルの共有などは随時進めているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事