群馬交響楽団が開会に花添える 県議会 第1回定例会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県議会第1回定例会が18日開会し、大沢正明知事は総額7511億2000万円の2019年度一般会計当初予算案など計79議案を提案した。大沢知事は今期限りで引退するとし「7月までの残された任期いっぱい全力を尽くして職責を果たしたい」と述べた。

 障害者差別解消条例案や県森林環境譲与税基金を設置する条例案なども提案された。開会に先立ち、群馬交響楽団がブラームスの「ハンガリー舞曲第1番ト短調」などを議場で演奏し、開会に花を添えた=写真


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事