健康で介護不要のお年寄りに奨励金 南牧村 75歳以上対象
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 住民の健康維持や介護予防対策につなげようと、群馬県南牧村は介護認定を受けていない75歳以上の住民に5000~1万円の奨励金を贈る。5日開会した村議会3月定例会に事業費約370万円を盛り込んだ新年度一般会計当初予算案を提案した。

 奨励金は「いきいき祝金」と称し、年に1回、75~84歳に5000円、85歳以上に1万円を贈る。昨年10月1日時点の対象者は563人。長谷川最定村長は「健康に対する励みになるといい。対象年齢を徐々に下げ、祝い金を継続したい。村で生活して良かったと感じられる取り組みを増やしたい」と話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事