従業員「従うしか」 高崎工場は2カ月間 ルネサス一時生産停止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◎下請けにも不安感

 半導体大手のルネサスエレクトロニクス(東京都江東区、呉文精社長)は7日、「工場の一時生産停止を検討している」とのコメントを発表した。半導体の前工程を手掛けている高崎工場(群馬県高崎市西横手町)など国内6工場の操業を約2カ月間停止することが判明した。中国の需要急減に伴う措置で、従業員や県内の下請け企業は動向を注視している。

 ルネサスは労働組合や取引先に工場停止を伝えた。半導体の後工程を担う米沢工場(山形県米沢市)など3工場も数週間、操業を停止する。国内全工場の稼働停止は2010年の会社発足以来初めて。工場の従業員は一時帰休させ、休業手当を支給する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事