「頭文字D」新切手 第2弾もふるさと納税返礼品に追加 渋川市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県の榛名山麓などを舞台にした人気漫画「頭文字(イニシャル)D」のオリジナルフレーム切手第2弾の販売が決まったのに伴い、渋川市は15日、フレーム切手に台紙、ステッカー、ポストカードを組み合わせたセット「頭文字D ようこそ渋川市へ VOL.2」をふるさと納税の返礼品に加えると発表した。

 日本郵便関東支社と連携して1000部を製作。寄付額1万円の返礼品で、取り扱いは25日から。ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で申し込む。

 昨年10月の第1弾のセットは、用意した500部が10日ほどで終了し、2500部を追加する人気ぶりだった。高木勉市長は「今回も全国の人に買っていただき、漫画ゆかりの渋川へ来てもらいたい」と期待した。

 フレーム切手のシートは市内14の郵便局で25日午前9時から販売するほか、今回新たにJR渋川駅前のしぶかわ名産品センター「しぶさん」でも取り扱う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事