「発展の原動力に」Gメッセ活用 都内で訴え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Gメッセ群馬の魅力をPRする大沢知事

 2020年春にJR高崎駅近くで開所予定のコンベンション施設「Gメッセ群馬」の周知と誘致促進を図るプロモーションイベント(県など主催)が19日に都内で開かれた。大沢正明知事らが首都圏の関係者に本県や施設の魅力をPRした。

 大沢知事は既に大型案件だけで60を超える事前予約が寄せられていると述べ、「(施設を)発展の原動力としていきたい。ぜひ積極活用して群馬を大きく羽ばたかせてほしい」とあいさつ。向田忠正県産業経済部長が、群馬の潜在的なポテンシャルや現在建設中の施設の概要や開催可能なイベントなどを発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事