《特集》統一地方選 各地で当選者決まる
 第19回統一地方選後半戦の首長選・議員選は21日投開票され、群馬県内の3...
当選を決め支持者に応える荒木氏
「元気出る施策を」 桐生市長選 荒木恵司氏が新人一騎打ち制す
荒木恵司氏 無新 28798票 当選(1期)伏木康雄氏 無新 18758票...
4選を果たし、花束を受け取る熊川氏(右)
「上信道」推進を約束 嬬恋村長選 熊川栄氏が制し再戦
熊川 栄氏 無現 3652票 当選(4期)唐沢 弘氏 無新 2146票 午...
通算4選を決め、支持者と万歳する真塩氏
政策「新しく大胆に」 榛東村長選 真塩卓氏が三つどもえ制す
真塩  卓氏 無現 3339票 当選(4期)高田 清一氏 無新 2451票...
(左から)星野栄二、星野吉弥、狩野孝夫
片品村議選(定数12―13) 開票結果
(敬称略)星野栄二(56) 無現 390票 当選(3期)星野吉弥(63) ...
(左から)小野田富康、亀井伝吉、延山宗一
板倉町議選(定数12-13) 開票結果
(敬称略)小野田富康(46) 無新 1077票 当選(1期)亀井 伝吉(6...
(左から)高橋弘、須崎幸一、青柳はるみ
東吾妻町議選(定数14-15) 開票結果
(敬称略)高橋  弘(66) 無新 890票 当選(1期)須崎 幸一(62...
(左から)黒岩敏行、土屋圭吾、松本幸
嬬恋村議選(定数12-13) 開票結果
(敬称略)黒岩 敏行(54)無新 696票 当選(1期)土屋 圭吾(55)...
(左から)小栗芳雄、関美香、佐藤力也
中之条町議選(定数15-16) 開票結果
(敬称略)小栗 芳雄(65) 無現 1022票 当選(4期)関  美香(5...
(左から)金丸勝利、宮崎公雄、湯本晃久
草津町議選(定数12-13) 開票結果
(敬称略)金丸勝利(57) 公現 472票 当選(2期)宮崎公雄(60) ...
「初心に帰り身を粉に」 神流町長選 現職の田村利男氏が無投票再選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
再選を果たし、だるまに目を入れる田村氏

 神流町長選は現職の田村利男氏が無投票で再選を果たした。午後5時すぎ、田村氏が同町万場の選挙事務所近くで選挙カーから降り立つと、集まった支援者が出迎えた。

 祝賀会で田村氏は、約350人を前に「皆さんが心を一つにして得た勝利。少子高齢化が進む町で若者が生活できるような施策を進めなければならない。初心に帰り、身を粉にして頑張りたい」と力強く語った。

 この日は届け出後に地元の神社で必勝を祈願し、町内を遊説。午後に開いた決起集会には大沢正明知事も駆け付けた。

田村利男氏(64) 町長 無現 2期
 【略歴】県町村会理事、県国民健康保険団体連合会理事。元町議3期、元町議会議長、元県町村議会議長会長。万場中卒
 【公約】(1)コンパクトな町づくり(2)林業振興と雇用機会創出(3)若者と高齢者が住みよい町づくり(4)恐竜センターを核とした観光誘客


《解説》人口増へ成果注視
 産業振興や人口増の施策など2015年の前回町長選で掲げた公約の多くを実行に移した田村利男氏が、前回に続く無投票で再選を果たした。町内全21地区に広げた後援会組織で支持を固め、対立候補擁立の隙を与えなかった。

 田村氏の実行力に町民が信任を与えた形だ。産業振興では太陽光発電事業者を誘致し、20年間で7億円以上と見込まれる自主財源の確保につなげた。人口増対策は、町営住宅を建設し、U・Iターン希望者ら約20人に住居を提供した。

 ただ、各種施策の効果を上回る速度で人口減少が進み、自治体存続に対する危機への懸念はぬぐえない。町人口は4年前から300人以上減って1829人となった。高齢化率は59.9%に達し、南牧村に次いで県内2番目の高さだ。

 田村氏は、木材チップ工場建設などの林業振興や恐竜センターを核とした交流人口増を掲げる。1期目で築いた骨組みに肉付けをしながら、課題解決の糸口を示せるか。町民は、2期目の成果を注視している。(藤岡支局 阿久津光正)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事