ラベンダー香るジン 女性・若者に照準 1日発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 美峰酒類(高崎市歌川町、萩原哲夫社長)は1日、新商品「クラフトジン歌川」=写真=を発売する。ジン製造は初めて。玉原高原(沼田市)をイメージしたラベンダーの香りや味が特徴で、「くつろぎ」をテーマに女性や若者に売り込む。

 オレンジピールやレモングラス、ローズヒップなど9種類のハーブ、果皮を使い、ラベンダーの香りや甘みを引き出した。アルコール度数は40%で、カクテルベースに適しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事