モンゴル校オープン ニッポンアカデミー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンゴルなどとインターネット中継でつないで実施された開所式

 日本語学校などを運営する学校法人「ニッポンアカデミー」(前橋市大手町、清水澄理事長)は13日、モンゴルの首都ウランバートルに日本語教室と日本への留学募集の拠点「なごウランバートル」を開所した。開所式が国内外3カ所同時に行われ、学生や関係者ら計90人が出席。3カ所をつなぐ新たな授業形態「MUDIE(ムディ)」を披露した。

 開所式は、同国と、学校法人が運営する前橋市大手町、東京都新宿区の教室3カ所をインターネット電話でつなぎ、中継した。同国で清水理事長は「日本語教育を通じて世界の平和や環境、共生のために責任を果たしたい」とあいさつした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事