県産食材で「最中」3種 もち米やシルク粉末 清月堂
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 菓子製造販売の旅がらす本舗清月堂(前橋市新堀町、糸井義一社長)は、県産食材にこだわった「旅がらすふるさと最中もなか」=写真=を発売した。きり箱に3種類の味を詰め、贈答品として売り込む。

 もなかの皮は県産にこだわった3種類。県産もち米「群馬もち5号」を主原料に使い、富岡市産シルクパウダー入りの白色や、前橋市産古代米入りのピンク色、同社名物の菓子「旅がらす」に使うシールド乳酸菌入りの黄色に仕上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事