Gメッセ 工期を2カ月延長 知事「開業に影響なし」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県高崎市の高崎競馬場跡地で県が整備するコンベンション施設「Gメッセ群馬」について、大沢正明知事は17日、工期が来年3月まで2カ月延長される見通しを明らかにした。記者団に対し、鉄骨資材の供給不足などが影響しているとした上で、「(来年春を予定する)オープンの時期に影響はない」と述べた。

 工期延長に伴う経費増に加え、展示場の空調設備を増強することなどにより、契約金額に変更が生じる。大沢知事は同日、県議会本会議に関連議案を提出。専決処分と合わせた増額分は約1億8200万円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事