産業技術センターでIoTセミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IoTの活用について学ぶ参加者

 業務におけるIoT(モノのインターネット)やデジタル化の導入について考えるセミナー(群馬産業技術センター主催)が22日、前橋市の同センターで開かれた。IT企業の担当者が事例を説明し、県内の企業担当者ら約60人が生産性向上につながる仕事の仕組みづくりを学んだ。

 IoTプラットフォームを提供するソラコム(東京都)の松下享平さんが、IoT活用事例と同社の取り組みを説明。IoT技術を使った経費削減や収益増加に向け、「見えていなかったもの(データ)を見えるようにするだけではなく、集めたデータを活用してほしい」と助言した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事