柔らかく香るゴボウ きょうから伊勢崎、京都 「京香」フェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
収穫した京香の出来を確認する田部井部会長

 地元野菜をPRしようと伊勢崎市地場産農産物等利用促進協議会は22日、ブランドゴボウ「京香」のフェアを始める。7月15日までの期間限定で、市内と京都府の飲食店で創作料理を楽しめるほか、市内のスーパーや直売所で京香を販売する。

 京香は糖度16度以上で、香りの良さと柔らかさが特徴。市内32の飲食店でゴボウの天ぷらなど、風味や食感を生かした創作料理を楽しめる。京都の懐石料理店など2店も参加する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事