日本での起業経験語る 大泉でブラジル総領事館支援セミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 在東京ブラジル総領事館主催の第1回起業家支援セミナーが、群馬県の大泉町文化むらで開かれた。同町でチーズ工房「ビルミルク」を経営するファリアス・ビルマル社長ら5人が日本での起業体験を語った=写真

 同社は県内産牛乳を使ったチーズを製造販売しており、東京都内のデパートなどにも販路を拡大した。ビルマル社長は「顧客の多くは日本人。生乳にこだわり、日本人に好まれる味に仕上げることを学んだ」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事