数量限定で高級湯葉 太田・食品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手作り湯葉をPRする狩野専務

 豆腐製造の叶食品(群馬県太田市藪塚町、狩野勝江社長)が、手作り湯葉を商品化した。数量限定で価格をやや高めに設定。健康志向のシニア世代をターゲットに据え、高級食材として百貨店や日本料理店に売り込む。

 商品化したのは「叶家豆兵衛かのうやとうべえ『生さしみ湯葉』」。出来上がった湯葉を手作業で1枚ずつ豆乳にくぐらせているため1日10パック程度しか製造しない。水質変換設備でミネラル成分を取り除いた弱アルカリ性の水を使い、雑味がなく大豆本来の甘みが味わえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事