桐生・みどり「未来創生会議」来月中にも設置 両市長が合意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県の桐生、みどり両市の連携強化に向け、桐生市の荒木恵司市長とみどり市の須藤昭男市長は11日、公共交通などの広域事業について協議する「桐生・みどり未来創生会議」を8月中にも設置することで合意したと発表した。

 両市長が同日、みどり市笠懸庁舎で記者会見し、合意事項を説明した。会議は両市長を代表に、商工農林業者や若者、子育て世代などの市民代表で構成。合併を前提とせず、公共交通や観光、窓口サービスなどの連携を協議する。両市が対等な立場で運営し、原則公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事