ドローンの操縦指導 ぐんま安全教育センター アカデミー開校
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講座でドローンの飛行原理などを教える講師

 前橋自動車教習所などを運営するぐんま安全教育センター(前橋市関根町、萩原敬吾社長)は19日、同教習所で、ドローン(小型無人機)の操縦技術を教える「ドローンアカデミージャパンぐんま」の開校説明会と、初講座を開いた。

 説明会で萩原社長は「空の産業革命と言われるドローンを安全に使うための知識・技術を教えていきたい」とあいさつ。ドローン安全推進協議会(東京都)の川口禎光事務局長がドローンの現状や未来について話し、「全産業がドローンと関係する時代になる。操縦者と整備士が不足し、教育訓練が重要になってくる」と指摘した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事