知事室にテレビ会議システム 試験運用で2市長と会談 山本知事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大型モニターに映る富岡市長(右)、清水市長(左)と会話する山本知事

 市町村などとの連携強化に向け、山本一太群馬県知事は14日、知事室にテレビ会議システムを導入する方針を示し、試験運用の様子を報道機関に公開した。

 タブレット端末などを活用して複数人が顔を見ながら話せる仕組み。知事室の大型モニターに富岡賢治高崎市長、清水聖義太田市長を映し出し、3人が会話する場面を公開した。山本知事は「タイムリーに会議ができ、相手の顔を見て、資料を見せながら議論ができる」と導入のメリットを強調。市町村長との意見交換や、北関東3県知事の連携にも活用する考えを示した。

◎副知事人事 23日提案へ…山本知事
 副知事2人を刷新する意向を示している山本一太知事は14日の定例会見で、人事案を提案する県議会臨時会を23日に招集すると明らかにした。人選に関しては、「まだコメントできない状況だが、かなり絞って検討している」と述べるにとどめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事