借入金利の県別調査 1.46%で全国23位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 帝国データバンクが13日発表した2016年度の企業の都道府県別平均借入金利に関する調査によると、群馬県は1.46%で、長野、新潟と並んで23位だった。

 全国平均は前年度比0.10ポイント減の1.43%で、全ての都道府県で低下した。低下は9年連続。人口減少といった構造的な問題に加え、日銀によるマイナス金利政策などを背景に競争が激化し、低金利環境の長期化が続いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
城西大学