人材派遣のMYKが男性下着をネット通販 イメージ向上へ多角化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自社ブランドのTシャツを着て男性用下着をPRする栗原さん

 人材派遣業の「MYK SHOWA(エムワイケー・ショーワ)」(群馬県太田市飯塚町、小谷野光里ひかり社長)はアパレル事業に参入した。第1弾として自社でデザインした男性用下着のインターネット通販を開始。経営の多角化で事業を拡大し、本業の知名度向上につなげる。

 同社は2011年の創業で、人材派遣や職業紹介のほか、看板や名刺といった商業印刷のデザインを手掛けている。

 デザイン事業を担う栗原健寿けんじさんと小谷野社長が、業務範囲を広げて企業のイメージアップを図ろうと、アパレル事業を立ち上げた。ブランド名は、「満足」を意味する「Satisfaction(サティスファクション)」。自分たちだけでなく、多くの人に満足してもらいたいという思いを込めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事