伊勢崎ゴボウいなりずしに 牛肉入り、あす発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「甘久郎いなり」をPRする(右から)田部井さん、梅田屋の浜田さん、都丸貴久枝さん

 伊勢崎市と地元農家が農産物のブランド化に取り組む同市「農&(と)食」戦略会議(渡部利明会長)は16日から、ブランド第2弾のゴボウ「甘久郎」と牛肉を組み合わせたいなりずし「甘久郎いなり」を期間限定で販売する。市の新名物を目指し、伊勢崎駅南口近くの総菜店「梅田屋」とともに完成させた。

 2本入り350円。販売は16~18日、23~25日、30日~12月1日の計8日間。1日限定10パックで、前日までに同店(電話0270・25・1470、平日午前9時~午後5時)に予約すれば別途対応する。問い合わせは市農政課(電話0270・27・2757)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事