コーヒー香る酒 大和屋と美峰酒類が開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「珈琲のお酒」をPRする侭田部長(左)と平湯常務

 コーヒー専門店の大和屋(高崎市筑縄町、平湯正信社長)と酒類製造の美峰酒類(同市歌川町、太刀川又吉社長)は、「珈琲(コーヒー)のお酒 coffee spirits」を共同開発した。互いのこだわりを尽くしたぜいたくなスピリッツ。15日に大和屋高崎本店で発売し、今後県内外に販路を広げたい考えだ。

 両社は2年前に出展した高崎市の物産展で意気投合。甘みの強い従来のコーヒーリキュールと違う、コーヒー本来の香りを楽しめる大人の酒をつくろうと試行錯誤してきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事