県補正予算案 中国人誘客シフト インフルエンサー招きSNSで情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 さらなるインバウンド(訪日外国人客)の獲得を目指す群馬県は、10日に発表した本年度の一般会計9月補正予算案で、中国に重点を置いた誘客対策に力を入れる方針を示した。会員制交流サイト(SNS)で発信力のある「インフルエンサー」と呼ばれる人たちを同国から招くほか、ウェブを活用したトップセールスを展開。外国人受け入れで先進的な国内観光地の研究なども進め、海外から観光客を呼び込む。

 新事業では、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」で多数の閲覧者がある「インフルエンサー」を10人程度招き、本県の魅力を発信してもらう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事