上毛かるた缶 第7弾は「に」 キリン群馬支社が11月に発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本で最初の富岡製糸」の札がデザインされたビール缶

 キリンビール群馬支社(高崎市栄町、小林直人支社長)は11日、上毛かるたをデザインした「キリン一番搾り生ビール『群馬の宝 上毛かるた』デザイン缶」の第7弾を11月26日に限定発売すると発表した。「日本で最初の富岡製糸」の読み札と絵札をラベルにあしらった。

 同支社は2016年7月から上毛かるたの「デザイン缶」を販売している。富岡製糸場と絹産業遺産群の世界文化遺産登録5周年を記念し、「祝 世界遺産登録5周年」の文字も入れた。350ミリリットル缶24本入り6000ケース限定で、県内のスーパーなど小売店で販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事