里帰りして同窓会してね 上野村 費用の一部補助事業を開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県上野村は本年度、同村の学校を卒業した人が村内で同窓会を開く際、費用の一部を補助する制度「ふるさと上野同窓会補助金」を始めた。郷土愛を深め、村へのUターン者増を目指すとともに、村内飲食店などの利用を促すのが狙い。

 20歳以上の同窓生が10人以上参加し、同制度に登録した村内の飲食店や宿泊施設を利用する場合に交付する。日帰りは1人1000円、宿泊の場合は2000円を支給。村長が指定する公共施設などでボランティア活動に取り組むと増額される。本年度予算に40万円を計上している。今月5日までに5件の申請があり、11月上旬までに計100人が利用する予定。担当者によると、予想以上の申請数という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事