眼鏡が老眼鏡に一瞬でスイッチ ジンズが新商品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 眼鏡店チェーン「JINS」を展開するジンズ(前橋市川原町、田中仁CEO)は、ワンタッチで眼鏡が老眼鏡になる「ジンズ スイッチ リーディング」=写真=を発売した。眼鏡と老眼鏡のフレーム同士を磁石で取り付けられる。

 2015年に同様の機構で眼鏡がサングラスになる「ジンズ スイッチ」シリーズを発売し、主力商品となっている。顧客から老眼鏡になる商品の要望があった。眼鏡フレームは4種類あり、老眼鏡の度数は3段階。価格は税抜き1万円(レンズ代込み)で、全国の店舗やオンラインショップで取り扱う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事