ミス・インターナショナル代表 群馬の魅力をインスタ発信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は15日、今年日本で開かれるミス・インターナショナル世界大会に出場する各国・地域の代表25人を群馬県など7県に招き、地場産品や観光資源を海外に発信する取り組みを31日、11月1日に実施すると発表した。

 群馬県にはスペイン、スウェーデン、ドイツ、台湾、オーストラリアの5カ国・地域の代表が訪問。動物由来の食べ物を口にしない厳格な菜食主義者「ヴィーガン」をメインテーマに、前橋市内のレストランを視察。カネコ種苗ぐんまフラワーパークも訪れる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事