外国人客増へ 県が積極PR 第1期 宿泊・観光施設22件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Gunma Excellence 施設

 訪日 外国人客(インバウンド)の増加を目指す県は15日、県内の宿泊・観光施設を対象に本年度設けた「Gunma Excellence(グンマ エクセレンス)施設」の第1期として 22件を登録したと発表した。今後、県の海外プロモーションなどの 際に積極的にPRする。

 登録の内訳は宿泊施設15件、体験施設4件、飲食店3件。要件として (1)ホームページ(HP)やスタッフ、案内表記が英語対応 (2)クレジットカードなどキャッシュレス決済可能 (3)オンライン予約ができる―などを満たしている。登録施設は要件を維持していることを定期報告する。

 現在、第2期を募集しており、今後も随時追加していく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事