ハサップ五つ星 15飲食店を第1号認定 県食品衛生協会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記念撮影に納まる認定飲食店の代表者と関係者

 群馬県食品衛生協会(吉田晃会長)は17日、食品衛生管理の国際基準「HACCP(ハサップ)」に基づき衛生管理を実施している15の飲食店を、県内第1号の「HACCP型五つ星取得店」として認定した。

 同日、高崎市のオーパ高崎で取得店を証明するプレートの交付式が開かれ、出席した8店舗に手渡した。オーパ7階にあるCAFE高崎じまんの普天間昭乃店長は「衛生管理を継続し、安心、安全なおいしさを届けたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事