ディスカウントストアのジェーソンが県内初進出 前橋IC近くに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 関東6都県でディスカウントストアを運営するジェーソン(千葉県柏市、太田万三彦社長)は11月下旬、関越道前橋インターチェンジ(IC)近くのショッピングセンター、アカマル(群馬県高崎市中尾町)に出店する。県内初進出となり、県内での多店舗展開を検討している。

 店名は「ジェーソン前橋インターアカマル店」で、売り場面積は約2000平方メートル。同社が得意とするミネラルウオーターや清涼飲料水などの飲料を充実させるほか、日用品や小型家電、衣料品、アルコール飲料といった多様な商品を取り扱う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事