中小とメディア橋渡し 県内商工団体が合同発表会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事前セミナーで商品紹介の仕方を研究する前橋東部商工会の会員ら

 優れた技術や商品を持ちながら発信力の弱い中小規模事業者を支援しようと、群馬県内の商工団体が複数企業を集めた合同プレス発表会を開く動きが広がっている。28日には前橋東部商工会が商工会として初めて発表会を予定。各商工会議所も積極的に実施しており、参加企業からも好評だ。

 大胡、粕川、宮城の旧3町村を担当する前橋東部商工会は、約3年前から会員を対象にマスコミ向けニュースリリースの作り方講座を開催してきた。小規模事業者の発信力強化が狙いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事