石段街でも水沢うどん 大沢屋新店舗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石段街に面した好立地にオープンする「大沢屋石段店」

 水沢うどんの大沢屋(群馬県渋川市伊香保町水沢、大河原秀之社長)が1日、伊香保温泉石段街に新店舗を開業する。老舗旅館の千明仁泉亭(同市伊香保町伊香保、千明三右衛門社長)が石段街に面して構えた土産店「やまのは」の1階に出店。大河原社長らによると、水沢うどんの店舗が石段街に進出するのは初めて。観光客に伊香保の名物料理を提供する。

 新店舗は「大沢屋石段店」で、和モダンを意識した店内はテーブルとカウンターを合わせて約30席。ざるうどんやマイタケ天ぷらなどのほか、伊香保限定メニューとして麺の太さを選べる全粒粉のうどんを用意する。酒類も提供し、つまみを充実させる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事