地元企業が魅力語る 前橋工科大でシゴトーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
採用担当者(右)の説明を聞く参加者

 地元企業の魅力を伝えて就職を促す「県内企業と大学生の交流会~ぐんま若者シゴトーク~」が6日、前橋市の前橋工科大で開かれた。学生ら約20人が、県内関連企業の採用担当者から事業概要や仕事の内容を聞いた。

 石井設計(同市)、コンピュートロン(東京都)、山田製作所(伊勢崎市)が参加し、採用担当者が自社の取り組みを説明した。学生はメモを取りながら、「勤務地の希望は通るのか」「仕事に必要な専門知識は入社後に学べるのか」などと積極的に質問していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事