揚げ麺に七味 甘楽富岡の老舗コラボ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「かりかり感と適度な辛さが最高」と話す菊池社長(左)と吉田さん

 甘楽富岡地域の老舗がコラボ―。富田製麺(甘楽町小幡)と吉田七味店(富岡市富岡)は11日、製麺時の切れ端を油で揚げた「menmen」を、七味唐辛子で味付けした新商品「吉田の七味味」を発売する。350円。

 戦後間もなく開業した富田製麺の菊池崇寛社長(29)と、1896(明治29)年創業の吉田七味店の4代目、吉田真也さん(26)が、催事場などで顔を合わせるうちに意気投合。協力して開発にこぎ着けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事