軽く薄く顔になじむ 12月、JINSが新眼鏡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 眼鏡チェーン店「JINS」を展開するジンズ(前橋市川原町、田中仁CEO)は13日、フランスの有名兄弟デザイナー、ロナン&エルワン・ブルレック氏が手掛ける眼鏡フレーム=写真=を12月5日に発売すると発表した。著名なデザイナーと協業して眼鏡を開発する「ジンズ デザイン プロジェクト」の第5弾。

 眼鏡を掛ける人の顔になじみ、姿の一部となる空気のような軽やかさや透明感を表現しようと「SUGATA(姿)」をテーマにしている。軽量樹脂素材「TR―90」を採用し、薄さや軽さを実現した。眼鏡のパーツを見直し、フロントと丁番をつなぐ部分をなくした。4タイプ各4色。全国のJINS店舗やオンラインショップで販売する。度付きレンズ代込みで税別5000円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事