欠席理由に育児、介護を追加 前橋市議会が規定改正へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市議会は20日の各派代表者会議で、市議会会議規則の欠席規定に「育児」や「介護」を加えることを確認した。12月定例会で改正案を提出し、採決する。県内では桐生市議会や榛東村議会などが欠席理由に育児や看護、介護を明記している。

 前橋市議会は、議会機能向上検討委員会での協議結果を踏まえ、方向性を確認した。現行の会議規則には、議員が事故や出産で出席できない場合、欠席が認められているが、育児や介護に関しては明記されていない。改正案の文言などは今後、各派代表者会議で精査する。

 議会機能向上検討委員会は今年3月に設置。よりよい議会運営に向けて、各種課題について協議してきた。会議規則変更の他には、政務活動費の領収書をホームページで公開する方針も確認しており、本年度分からの公開を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事