中国最大級投稿サイト インフルエンサーみなかみを発信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そば打ちを体験するインフルエンサーら

 8億人の利用者を抱える中国最大級の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」で影響力を持つインフルエンサー10人が29日、群馬県みなかみ町を訪れ、視察した観光地などの様子を投稿した。道の駅たくみの里でそば打ちをしたり、観光農園でリンゴ狩りを楽しんだりした。

 そばを打ちながら互いのスマートフォンなどで撮影し合い、麺が出来上がると、その場でゆでて味わった。東京都在住で中国向けに発信している林萍在日本リンピンザイリーベンさん(36)は「立ち寄って短い時間で体験して食べられる。言語対応や通信環境も充実している」と満足そうだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事