邑楽町長選 現職の金子正一氏が4選 「子育て支援を充実」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当選を決め、万歳する金子氏(中央)=1日午後9時55分ごろ、邑楽町中野の選挙事務所

 任期満了に伴う群馬県の邑楽町長選は1日、投開票が行われ、即日開票の結果、無所属現職の金子正一氏(76)=中野=が7648票を獲得、無所属新人の元県議、本間恵治氏(66)=鶉=を4061票差で破り、4選を果たした。投票率は51.91%(男50.91%、女52.92%)で前回(56.18%)を4.27ポイント下回り、過去最低となった。

《邑楽町長選開票結果》(選管確定)
金子正一(76) 7648票 無現(4期)
本間恵治(66) 3587票 無新

(無効163票、不受理・持ち帰り0票、敬称略)

金子正一(かねこ・まさかず)
 【略歴】邑楽郡町村会長、県町村会理事。元町議2期、元町産業振興課長、元町教委学校教育課長、元町福祉課長。大泉高卒
 【公約】 (1)子育て支援の充実 (2)福祉タクシー券の拡充 (3)国道354号沿線への農産物直売所誘致 (4)小中学校トイレ100%洋式化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事