「議会運営を混乱させた」 新井議員の除名を可決 草津町議会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 事実と異なる内容を電子書籍に掲載され名誉を傷つけられたとして、群馬県草津町の黒岩信忠町長が新井祥子町議を告訴している問題に絡み、同町議会は2日、議員資格を剥奪する新井氏の除名を賛成多数で可決し、新井氏は失職した。

 懲罰理由は「議会運営を混乱させた」ことなどという。新井氏は「私が除名になるなら町長にもその責任はある」などと弁明した。また同日、黒岩町長への不信任決議案も提出されたが、否決された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事