「ワクチン接種 関東全域に」北関東3知事 豚コレラで首相へ要請
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安倍首相に要望書を提出した北関東3県の知事(左から茨城・大井川氏、群馬・山本氏、栃木・福田氏)

 感染拡大が続く豚コレラ(CSF)問題で、山本一太知事ら北関東3県の知事が6日、首相官邸を訪れ、予防的ワクチン接種が関東全域で可能となるよう安倍晋三首相に要請した。

 栃木の福田富一知事、茨城の大井川和彦知事が同行。必要なワクチンの早期確保、ワクチンを接種した豚の価格対策、アジアで猛威を振るうアフリカ豚コレラ(ASF)の国内侵入を防ぐための空港などでの水際対策強化も求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事