「あおらんウータン」で喚起 赤尾商事 あおり抑止へステッカー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「あおり運転をなくしたい」と話す赤尾社長

 ガソリンスタンド(GS)を運営する群馬県の赤尾商事(高崎市上佐野町、赤尾佳子社長)は、社会問題になっている自動車のあおり運転をなくすため、「あおらんウータンプロジェクト」と題した取り組みの普及に力を入れている。

 車を運転するオランウータンの絵に「あおらんウータン」という語呂合わせの言葉を添えた“ジョーク系”ステッカーを作製。車両の後部に張り、あおり運転抑止を喚起する。同社のコンサルティングも手掛けるスターブランド(東京都)が企画運営した。

 問い合わせは同社(電話027-323-4884)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事