FM群馬本社を前橋中心街に移転 しののめ信金敷地へ活性化連携
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 エフエム群馬(前橋市若宮町、塚越正弘社長)は17日、本社を前橋市千代田町に移転すると発表した。しののめ信用金庫(富岡市富岡、横山慶一理事長)前橋営業部の敷地の一部を買い取り、新社屋を建設する。両者は今後、連携して市街地活性化に取り組む。移転後の本放送開始は2022年10月で、聴取者が受信する周波数に変更はない。

 移転先として買い取るのは同信金が従業員駐車場として使用している1067平方メートル。新社屋の基本設計は前橋市出身の建築家、宮崎晃吉さんが代表を務める「HAGI STUDIO」(東京)に委託し、21年度中の完成を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事