「MINI伊勢崎」7日開店 国内最大規模、計7台展示も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広々とした空間を確保したMINI伊勢崎の店内

 「MINI」正規ディーラーのアイ・エム・シー(前橋市駒形町、田下親男社長)は28日、同所に開設した新店舗「MINI伊勢崎」と新社屋の竣工(しゅんこう)記念式典を開いた。7日に開業し、特別キャンペーンを行う。

 新店舗は鉄骨造り2階建てで、建築面積は1636平方メートル。MINIディーラーとしては国内最大規模で、MINIが取り扱う5車種と、スポーツモデル「ジョンクーパーワークス」2車種の計7台を同時に展示できる。広い空間を生かし、商談スペースは高級感と余裕のある造りにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事