県産食品 都内でPR 県と東和銀行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイヤーに自社商品を売り込む出展企業の担当者

 県と東和銀行(前橋市本町)は、東京都中央区の東京ガスキッチンスタジオ「スタジオプラスジー ギンザ」で、群馬県内の食品製造業者と首都圏のバイヤーによる県産品マッチングフェアを開いた。県内22社が出展し、都内の百貨店やホテルのバイヤーら約80社100人に売り込んだ。

 県産食品の魅力を発信しようと企画した。出展企業ごとにブースを設け、こんにゃくやビール、肉類などを並べた。県内の20社が個別商談も行い、今後の取引に期待していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事