室内遊び場を有料化 前橋プラザ元気21 来年4月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前橋プラザ元気21(前橋市本町)内にある、大型遊具や木製の玩具を集めた無料の室内遊び場「子育てひろばプレイルーム」について、運営する市は来年4月から有料にする。遊具の老朽化が進んでおり、利用者に負担を求めて入れ替えを図る。週末には市内外から700人近い親子連れが訪れる人気の施設で、有料化には意見が分かれそうだ。

 市は関連する条例改正案を市議会12月定例会に提案。可決されれば、平日は1時間50分で200円、多くの人に利用してもらうため入れ替えを早めている土日祝日は50分100円の負担(ともに子ども1人当たり)となる。指定管理者制度も取り入れる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事