心地良さにこだわり 甘楽ふるさと館、大浴場を刷新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
細部にこだわった新浴場

 甘楽ふるさと館(甘楽町小幡)は26日、大浴場「せせらぎの湯」をリニューアルオープンした。増築・改装し、浴場や脱衣場などを大きく広げた。日帰り入浴にも対応、新たな客層の取り込みを目指す。

 浴場、脱衣場とも開放感や清潔感にあふれる雰囲気に仕上げ、心地の良さを演出。「炭酸カルシウム温泉システム」を導入し、湯はあせもや肩こり、冷え性、疲労回復などに効くとしている。内装や備品などにもこだわった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事